不動産だよりロゴ

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

積水化学工業 家の電力、PHVからOK 住宅販売、年500棟目標

 積水化学工業は19日、プラグインハイブリッド車(PHV)の電力を使える住宅を発売すると発表した。「V to Heim(ブイ・トゥ・ハイム)シリーズ」で、年間500棟の販売を目指す。  同シリーズはこれまで電気自動車(EV)しか使えなかった。27日以降に発売する住宅では、三菱自動車の「アウトランダーPHEV」の宅地を新たに使えるようにする。  太陽光発電システムと住宅用エネルギー管理システム(HEMS)を組み合わせる。雨天で太陽光発電で十分な電力が得られない時や災害の停電時に車の電気を利用して生活することができる。アウトランダーPHEVを使い、暮らしに必要な電力を最大10日間分賄えるという。

日経産業 2015年08月20日朝刊

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.