不動産だよりロゴ

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

エコハウス泊まって体験 浜松で、電気自動車も用意 セキスイハイム東海

 セキスイハイム東海(浜松市)は2月7日、浜松市に宿泊体験型ハウスを開設する。出力10kwを超える太陽光発電システムを搭載するほか電気自動車(EV)との接続機能もある。実際に公開する際にはEVも用意し、電力を使い分ける生活を体験できる。  公開するのはセキスイハイムが2014年に本格販売を始めた鉄骨系住宅の「セキスイハイムV to Heim」で、浜松市の分譲地の1画を利用する=写真。住宅は延べ床面積が141u。予約をすれば1泊して、住宅向けエネルギー管理システム(HEMS)「スマートハイム・ナビ」や、高性能換気システムなどを実際に使える。  再生可能エネルギーの利用が重視されていることもあり、太陽光で発電した電力などを実際に体験することができる。ライフスタイルによってはエネルギーの自給自足率75%の達成が可能だという。

日経産業 2015年01月19日朝刊

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.