不動産だよりロゴ

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

ゼロ・エネルギー・ハウス 積水ハウス、初の商品化

 積水ハウスは8日、太陽光発電などを搭載する高断熱住宅「グリーンファースト ゼロ」を発売した。電力の使用状況を確認・制御できるHEMS(家庭用エネルギー管理システム)も標準搭載。エネルギー収支がゼロになるネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の認定を受ける。  ZEHをうたった住宅を商品化するのは同社として初めて。価格は仕様により異なるが、一般に従来の住宅価格に1坪あたり5,000〜1万円程度の上乗せで収まるという。2013年度に約6,000棟の販売を目指す。  窓ガラスに外からの熱を反射する特殊なフィルムを貼り付けるほか、空気よりも熱を伝えにくいアルゴンガスを封入した複層ガラスなどを採用。従来の次世代省エネ基準の住宅に比べ断熱性を3割高めた。一般に1割程度の省エネ効果が期待できるHEMSも標準搭載する。  積水ハウスがこれまで手がけてきた鉄骨戸建てや木造住宅に組み合わせて提案していく。環境意識の高い層の需要を取り込む。同社が手がける新築戸建てのうち、2013年度に4割、14年度に6割をZEHとする計画だ。

日経産業 2013年04月09日朝刊

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.