不動産だよりロゴ

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

低価格の省エネ住宅 ヤマダ、1割前後安く

 ヤマダ電機は28日、あらかじめ間取りなどを決めることで価格を抑えた次世代省エネ住宅「スマートハウス」を発売する。太陽光発電装置や家庭用蓄電池などを標準装備。価格を1坪(3.3u)当たり約62万円と大手メーカーの商品より1割前後安く設定し、スマートハウスの普及を後押しする。  新商品「Gスマート」はヤマダと子会社の中堅住宅メーカー、エス・バイ・エルが開発した。太陽光発電装置に加え、電力消費量を制御する「HEMS」(家庭用エネルギー管理システム)やオール電化、電気自動車(EV)用コンセントなどを備える。全169種類の基本プランの中から選べる。価格は施工面積99.35uで1,860万円。  間取りや装備品を規格化し、家電量販最大手のヤマダが仕入れを担当することで価格を抑えた。

日経 2012年04月24日朝刊

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.