不動産だよりロゴ

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

静岡銀、アルヒと協業 関連会社が住宅ローン保証

 静岡銀行は10日、グループ会社の静銀信用保証(静岡市)が住宅ローン専門金融機関のアルヒ(東京都)と連携した保証事業を開始すると正式発表した。静岡銀とアルヒが5月に結んだ覚書に基づく、金融サービス分野の協業の第1弾。静岡銀は中期経営計画で掲げる事業領域拡大に向けた取り組みを加速させる。  アルヒの変動金利型住宅ローン「ARUHI 変動S」の保証を、静銀信用保証が行う。アルヒは8月1日から、フランチャイズ店舗を中心とした全国の130店舗で販売する。  静銀信用保証のノウハウを生かし、アルヒの固定金利商品「ARUHI フラット35」に比べて審査スピードを速めたのが特徴。事前審査から最短5営業日で融資実行する。  静銀信用保証はこれまで、静岡銀の住宅ローン関連の業務を主に手掛けている。グループ以外の企業と債務保証契約を結んで保証業務を取り扱うのは初めて。アルヒのチャネル(販路)が加わることで、対象案件を全国の幅広いエリアに広げられるメリットがある。今回の商品の保証規模は、2018年度内で100億円を見込む。

静岡 2018年07月11日朝刊

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.