不動産だよりロゴ

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

浜松・東区のゴルフ練習場跡地 カインズが出店計画  来年10月オープン目指す

 浜松市東区のイオンモール浜松市野の北側に、ホームセンター大手のカインズ(埼玉県本庄市)が出店を計画していることが分かった。実現すれば、浜松都田テクノ店(北区)、浜松雄踏店(西区)、浜松小豆餅店(中区)に続き、市内で四店舗目となる。            計画によると、出店予定地は東区市野町と小池町にまたがるゴルフ練習場の跡地で、敷地面積は約29,000u。店舗は鉄骨平屋約10,000uで、屋上と敷地に約630台分の駐車場を整備する。  このほか、敷地内に飲食店などのテナント四店舗を誘致する予定。来年2月に着工し、9月に完成、10月のオープンを目指す。  周辺にはイオンモールのほか、日帰り入浴施設や娯楽施設、食品スーパー、ドラッグストア、衣料品店などの大型商業施設が集積。週末を中心に多くの買い物客でにぎわっており、カインズは集客が期待できると判断したとみられる。  一方、出店予定地の南約1キロには、東海地方を中心に展開するホームセンター大手のDCMカーマ(愛知県刈谷市)の店舗があり、顧客の獲得競争が激しくなりそうだ。  カインズの広報担当者は取材に対し「出店を検討しているのは事実だが、正式に決まったわけではない」と話した。

中日 2018年07月05日朝刊

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.