不動産だよりロゴ

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

天竜材活用取り組みに学ぶ 21日、中区でセミナー

 天竜材を使った建物のデザインや機能性を競った、浜松市の「浜松ウッドコレクション」。天竜材の利用拡大を狙って初めて企画したこの取り組みから学んだことを伝えようと、市は21日、中区東伊場のグランドホテル浜松でフォローアップセミナーを開く。  対象とするのは、これから家を建てる人、リフォームを考えている人、建築士ら造る側の専門家。講師には、ウッドコレクション審査委員長を務めた静岡文化芸術大デザイン学科の寒竹伸一教授のほか、木製品などを表彰する全国公募の「ウッドデザイン賞」の審査委員長を招く。  市林業振興課によると、寒竹教授はウッドコレクションの講評をする。10月末の表彰式では、室内に木材をふんだんに使っているのに外観には使われていないケースを、デザイン的に「もったいない」と指摘。居間から見える庭などの景色を含め、木を使った居心地の良い空間づくりについて話したという。  当日は午後1時半に始まる。参加希望者は事前申し込みが必要で、15日まで。市ホームページから「産業ビジネス」「お知らせ」の順にたどって申込書を取り込み、ファクスか電子メールで送る。  問い合わせは林業振興課=電053(457)2159=へ。

中日 2017年11月09日朝刊

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.