不動産だよりロゴ

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

不動産投資額51%増 国内1〜3月

 不動産サービス大手、CBRE(東京・千代田)が17日まとめた2017年1〜3月の国内不動産投資額は1兆3,540億円と前年同期比で51%増えた。増加は7四半期ぶり。世界的に低金利が長期化しているのを背景に、安定した賃料が見込める日本の不動産に投資マネーが流入した。  投資額が1兆円を起すのは8四半期ぶり。海外からの投資が4,660億円と前年同期の3.7倍に拡大したのが寄与した。3月には香港の投資ファンドが横浜市のオフィスビル「みなとみらいセンタービル」を800億円で取得するなど大型の取引もあった。  国内の不動産投資信託(REIT)の投資額は5,810億円と10%増加。投資対象の不動産の種類でみると、住宅が3,300億円と2.7倍に増え、オフィスビルや商業施設への投資も拡大した。

日経 2017年05月18日朝刊

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.