不動産だよりロゴ

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

納得住宅工房、新たに3店 間取り提案システム導入

 注文住宅の納得住宅工房(静岡県富士市)は、県内で顧客と商談するスペースやショールームなどを備えた店舗を増やす。現在4店舗だが、年内に約1億円を投じて3店舗を新設する。注文から設計までの作業に新しいシステムやクラウドを導入し、業務を効率・円滑化。2020年に連結売上高を80億円と倍増することを目指す。  現在は静岡市、富士市、浜松市、長泉町に4店舗を持つ。県内の注文住宅市場で認知度が高まってきたことなどを踏まえ、年内に新たに藤技、掛川の両市内に店舗を増やす。またデザイン重視のリフォーム需要を取り込むため、リノベーション(改修)に特化した店を別に新設する。  商談の効率化・円滑化のため、今年4月には全店に新たなシステムを導入した。「ALTA」と呼ばれるプレゼンテーションのシステムを独自に設計。導入コストは1店舗で約500万〜600万円。  注文主と相談を重ね、見積もりや図面を設計していたが、ALTAなら「休日の使い方」や「どんな性格か」といった質問をし、大まかな間取りを入力すれば、生活様式に合わせた仮の図面が出来上がる。注文主が想像しやすく、まだ注文を決めていない見込み客が取り込みやすくなる。  契約が成立すれば同社の設計者が実際に設計図を引く。その図面をALTAに読み込ませると、建物の強度を示す壁量計算や建築確認申請に用いるデータが自動的に打ち出される。設計図とデータを自社クラウドで送信、専属的に契約している業者に発注する。  同社はインテリアやキッチン、フローリング、ドアなどで自社のオリジナル商品を提供。高品質の素材や家具にこだわった家造りを手掛ける。独自調達で付加価値の高い素材を基本とし、価格の上昇を抑えている。塗り壁はしっくいなら通常1u当たり約2,500円だが、同社は専属契約の施工業者と一括で計算するため1,000円以上安価になるという。  132u程度の土地に2階建てで4LDKの住宅を作る場合、大手の工務店ならおよそ4,000万円ほどかかるが、2,500万円強に抑えられるという。注文住宅は標準価格が低くてもオプションで値段が上がることが多いが、同社は「高品質を標準化する」(久保淳社長)ことで競争力を上げる。  同社は1999年創業で16年6月期の連結売上高は約40億円だった。

日経 2017年05月12日朝刊

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.