不動産だよりロゴ

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

新設住宅着工 昨年度4.3%増 県内、持ち家は減少

 静岡県がまとめた2016年度の新設住宅着工戸数は前年比4.3%増の2万4,800戸だった。持ち家は1万2,256戸と0.1%減った一方、賃貸目的の貸家が8.4%増の8,187戸、マンションを含む分譲住宅が8.8%増の4,178戸とけん引した。  地域別では県東部が1.8%増の7,542戸、中部は2.6%増の8,076戸、西部は7.9%増で9,182戸となった。戸数、伸び率ともに浜松市を中心とする西部の好調ぶりが目立った。  17年3月単月は県全体で前年同月比4.2%減の1,806戸だった。分譲住宅は増えたが、持ち家、貸家が落ち込んだ。

日経 2017年05月12日朝刊

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.