不動産だよりロゴ

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

新築オフィス賃料下落 東京、3年ぶり選別強まる 今年上期

 新築オフィスビルの賃料の上値が重くなってきた。日本経済新聞社が4月に実施した調査によると2017年上期の賃料の動きを示す指数は3年ぶりに前年同期を下回った。リーマン・ショック前の08年上期以来の水準に高止まりしているが、18年以降に大規模ビルの新規供給が増えるのを控え、入居するビルを選別する動きが強まった。  ビルオーナーがテナントを募集する際の賃貸料から算出したオフィスビル賃貸料指数(1985年2月=100)は、東京の新築ビルが159.74と前年同期に比べて0.26ポイント下がった。一方、築1年以上の既存ビルの指数は139.06と0.09ポイント上回った。

日経 2017年05月05日朝刊

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.