不動産だよりロゴ

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

衣食住一体的に提案 ドロフィーズキャンパス 都田建設

 住宅を新築・リフォームした顧客の要望を受け、田園風景の中に立地する会社周辺約2万uの範囲に雑貨店、レストラン、庭園などを整備。一帯を「ドロフィーズキャンパス」と名付け、衣食住を一体的に売り込んでいる。  建築のみを手掛ける工務店だったが、「新居に合った家具を買いたい」「庭にも興味がある」との声が顧客から上がり、2008年からキャンパスの整備を始めた。会社周辺にあった工場、商店、古民家を譲り受けてリフォーム。新築も行い、現在は約10種類の施設店舗を運営する。  こだわるのは、自然と共生し古き良き物を大切にするライフスタイルの提案。飲食店ではオーガニック野菜を使った料理、インテリアショップでは簡素なデザインで長持ちする北欧の家具をそれぞれ取り扱う。古い蔵を改装した書店もある。  16年に完成した簡易宿泊所「白のminka(ミンカ)」には築100年以上の古民家の梁(はり)を再利用し、室内は北欧のアンティーク家具を置いた。同社が提案する生活を宿泊者に体験してもらい、新たな顧客の獲得につなげる。  ◇会社概要 1986年創業。従業員73人。浜松市北区都田町2698の1。

静岡 2017年04月28日朝刊

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.