不動産だよりロゴ

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

居住用賃貸物件 成約数0.5%減少 3月首都圏、民間調べ

 不動産情報サービス大手、アットホーム(東京・太田)がまとめた3月の首都圏の居住用賃貸物件の成約数は3万128件と前年同月に比べて0.5%減った。減少は13カ月連続。賃料が相対的に高い東京23区や都内23区以外でマンションの成約数が減少したのが響いた。  東京23区の成約数は1万2,020件と3.5%減。ただアパートに限れば3%の増加だった。首都圏全体でもアパートの成約件数は13カ月ぶりにプラスに転じた。消費者の低賃料志向が追い風になったのに加え、新築アパートの供給が増えた影響もあったようだ。  神奈川県はアパートだけでなくマンションの成約数も増加し、全体では8,297件と4.7%増えた。埼玉県も1.6%増となった。

日経 2017年04月27日朝刊

 

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.