不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

地価100地点中95上昇 静岡駅周辺も「0〜3%」 国交省

 国土交通省が17日発表した三大都市圏と主な地方都市の四半期ごとの地価動向報告(7月1日時点)によると、商業地と住宅地計100地点のうち95地点で上昇した。堅調なオフィス需要などが背景。2007年の調査開始以来初めて9割を超えた今年4月1日時点の前回調査から、さらに4地点増えた。静岡市葵区の静岡駅周辺も「0〜3%」の上昇だった。  横ばいは4減の5地点。下落は、16四半期連続でゼロだった。国交省は「オフィスやマンション需要の高まりに加え、訪日外国人旅行者の増加で不動産投資が好調」と分析、全体的に緩やかなプラス基調が続いているとしている。  上昇した95地点のうち、上昇率6%以上は7四半期連続でゼロ。「3〜6%」は2減の13地点で、地方都市では札幌市の駅前通、福岡市の博多駅周辺、熊本市の下通周辺の3地点だった。「0〜3%」は6増の82地点。  三大都市圏を除く地方圏の調査地点23カ所の内訳を見ると、盛岡市の盛岡駅周辺が横ばいから「0〜3%」のプラスに転じるなど22地点が上昇した。

静岡 2018年08月18日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.