不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

都心オフィス空室率上昇 9月6.43% 在宅浸透で解約増加

 オフィスビル仲介大手の三鬼商事(東京・中央)が7日発表した9月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の空室率は6.43%と、8月に比ベ0.12ポイント高くなった。供給過剰の目安である5%を上回るのは8カ月連続だ。  新型コロナウイルス禍でオフィス需要の落ち込みが止まらず、4カ月ぶりに5区すべてで上昇した。  地区別では港区が8月比0.19ポイント高い8.68%だった。テレワークが進む大手電機メーカーの拠点集約などが続く。千代田区もメーカーによる解約がみられ、空室率は4.61%と8月に比ベ0.12ポイント高くなった。  不動産サービス大手、シービーアールイー(CBRE、東京・千代田)の岩間有史アソシエイト ディレクターは「成約件数は増えているが空室を上回っていない」と指摘する。  平均募集賃料は3.3平方mあたり2万858円と8月より0.35%(74円)安くなった。下落は14カ月連続。三幸エステー卜(東京・中央)の今関豊和チーフアナリストは「緊急事態宣言は終わったがまだ入居は増えていない」と話す。

日経 2021年10月08日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.