不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

清水建設「地震倒壊リスク」10分で

 清水建設は、大型の地震が発生した際に、被災地内にある建物の倒壊可能性など危険度を10分間で評価、集計できるシステムを開発した。評価した内容は、自社グループで展開するサービスの顧客企業に提供する。顧客企業が被災地の自社物件の状況をいちはやく確認できるようにしたサービスで、災害時の事業継続計画(BCP)の実行などを支援する。  子会社のプロパティデータバンク(東京・港)が自社の不動産管理サービスの顧客企業向けに、新たなサービスとして月額十数万円の追加料金で提供する。  震度5弱以上の地震が発生すると、震度4以上の揺れが感知された被災地内にある建物について、構造や設計年から倒壊や破損などの可能性を3段階で評価する。地震発生から10分で評価、集計を終えることができるという。建物はネット上の地図に一覧で示し、顧客企業は自社物件の危険度を地図上で確認できる仕組みだ。

日経 2021年05月18日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.