不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

地価上昇46地点に増 4月時点 ゆるやかに回復

 国土交通省が7日公表した4月1日時点の地価動向報告によると、三大都市圏と主な地方都市計80地点のうち上昇は46地点で、前回(1月1日時点)から1増だった。横ばいは21地点、下落は13地点。担当者は「変化は小さいが、全体として、ゆるやかな回復傾向にある」との見方を示した。  用途別では、商業地57地点のうち、東京・丸の内など3地点が下落から横ばいに転じ、横ばいだった銀座中央は上昇した。低利で資金調達できる環境が続いていることや、新型コロナウイルス感染が落ち着きつつあるのを受け、投資需要が持ち直した。  東京・六本木、上野や、大阪・心斎橋、なんばなどは下落が続いている。いずれも飲食店が多く、人出がコロナ前の水準に戻っていないのが要因とみられる。  住宅地は全23地点のうち、上昇が22、横ばいが1で前回と変わらなかった。マンション販売が堅調なのが要因。福岡市の大濠ではマンション用地の需要が多く、上昇率がさらに伸びた。  前回までは100地点を調査していた。今回からは、似通った地点などを整理し、80に絞り込んだ。

静岡 2022年06月08日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.