不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

顧客がネットで住宅設計 大和ハウス コスト削り割安販売

 大和ハウス工業は11月から、顧客がインターネット上で戸建て住宅のデザインや設備などを決め、概算価格を示す商品を販売する。展示場や紙のカタログをなくして販売コストを削り、価格を2,000万〜2,500万円と同社の平均購入額より3〜5割安くする。  顧客はウェブ上で約90パターンの間取りと10の外観デザイン、5つのインテリアスタイルを選ぶ。台所など住設機器も組み合わせると、概算の価格が出る。顧客が建てたい家をある程度固めたうえで、営業担当者らと面談して詳細を決める。  展示場の維持費やカタログの印刷代がかからないため価格を大幅に抑えられる。一方、1,000万円台などの価格で住宅を供給する「パワービルダー」との競合は避ける考えで、エネルギー消費が実質ゼロになる「ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)」を基本とする。値引きもしない。  若いファミリー層ら初めて家を買う消費者に低価格と、好みの部材やデザインを組み合わせる楽しさをアピールする。  大手住宅会社は2000年代にネット専用住宅を相次いで投入したが、販売は伸びなかった。大和ハウスも取り扱いをやめていたが、消費者がネット通販などに親しむようになったことから、需要が見込めるとみて、再び始めることにした。

日経 2019年10月03日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.