不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

生活水と電気 自給自足 災害時想定 TOKAI、住宅販売開始

 TOKAIホールディングス傘下のTOKAI(静岡市)は、生活水と電気の自給自足を実現する住宅の販売を開始した。災害などでインフラが停止しても平時と同じ生活が可能になる機能性を前面に掲げ、普及を図る。まず県内で提供し順次、広域エリアでの展開を目指していく。  商品名は「OTSハウス」。雨水をタンクにため、逆浸透膜浄水システムにより生活水を生み出して建物内に供給。生活排水の一部も浄化して循環利用する。これらのシステムを大学産業(浜松市)などと共同研究で商品化し、特許出願した。  電気は大容量太陽光発電パネルと大型蓄電池で対応。設計デザインでは防犯やエネルギー消費の抑制に配慮した。宅配飲料水や超高速インターネットなどグループで手掛ける各種生活サービスの導入も併せて提案する。  営業は規格住宅と住宅メーカーなどへの設備パックの両面で推進する。規格住宅は生活水・電気を完全自給自足する「アドバンス」(税抜き標準価格4,340万円)から停電・断水時に7日程度の自立可能な「バリュー」(同2,960万円)まで4タイプで、本年度の販売目標は3棟。  商品化に向けて、島田市内のコンセプトハウスで実証作業を重ねた。4人家族を想定して各種データを収集・分析し、機能を構成する設備機器を最適化した。並行して住宅、設備メーカーや環境関連の研究者、消費者など500人以上の見学も受け入れ、寄せられた意見を反映させた。

静岡 2019年07月30日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.