不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

不動産融資の審査にAI 静岡銀 将来価値を独自評価

 静岡銀行は2019年中にも、不動産向け融資の審査業務に人工知能(AI)を導入する。ITベンチャーのリーウェイズ(東京・渋谷)と組み、賃料や空室率など将来価値を予測する独自の評価システムを構築する。審査の厳格化や顧客サービスの強化につなげ る。  リーウェイズとこのほど資本業務提携を結び、議決権総数の約4.5%に当たるB種優先株2,100株を1億円弱で取得した。静岡銀は中期経営計画で異業種との連携強化を掲げており、同社とも交流会などを通じて協業を検討していた。  リーウェイズは全国の不動産の賃料や地価、人口動態などのデータをもとにAIで不動産の将来価値を予測するシステム「Gate.」を提供している。静岡銀は自行の審査ノウハウと組み合わせることで不動産融資の収益性をより高められると判断した。

日経 2019年07月03日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.