不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

サーラ住宅 事業拡大へ 浜松・宮下工務店買収 県中・東部進出も

 サーラグループの中核企業で住宅・不動産業の「サーラ住宅」(愛知県豊橋市)は6日、同業の「宮下工務店」(浜松市北区)を買収して子会社化する方針を決めた。  都田地区周辺などへの製造業の相次ぐ進出で、人口流入が見込まれる浜松市北区、西区エリアでの事業拡大が狙い。サーラ住宅は今回の買収を機に、静岡市や沼津市・三島市方面など静岡県中部、東部への進出を視野に入れる。  サーラ住宅は愛知県全域と静岡県西部、三重県北部を事業基盤とし、2018年11月期の売上高は180億500万円。静岡県では浜松市中区と東区を中心に注文住宅の請け負い施工、分譲住宅や土地の販売などを手掛けている。  同市北区や西区を基盤とする地元の宮下工務店を傘下に収め、販売エリアを広げるとともに、用地調達力や施工力を強化する。全株式を取得するが、買収額は公表しない。  近年の急速な人口減で国内住宅需要は縮小が見込まれる。住宅業界では競争が激化し、M&A(企業の合併・買収が進む。不動産市場の二極化が広がる中、サーラ住宅は今後も成長が見込まれる静岡県内の都市部に狙いを定めた。  宮下工務店は1988年設立。2018年5月期の売上高は10億8,200万円。無借金の健全経営を続けてきたが、後継者不足のため、サーラグループ傘下入りを決断した。

静岡 2019年06月06日夕刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.