不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

建築見学会通し 天竜材 魅力発信 地産地消促進の工務店 北区「木の肌、匂い感じて」

 北遠ゆかりの建築士、製材所とタッグを組み、住宅建築による天竜材の地産地消を促進している浜松市浜北区の工務店「遠山建設」は16日、同市北区の市立都田中付近に建築中の物件で構造見学会を始めた。天竜材で骨組みが組まれた現場で17日まで、来場者に製材や設計のこだわりを伝え、地元木材の魅力発信につなげる。  初日は同店の遠山光典社長のほか木材を直送している製材所「三栄製材」(同市天竜区水窪町)の沢谷茂樹社長、設計を担当している同区佐久間町出身の建築士関島貴浩さんも参加。木の「切り旬」(11月から2月ごろ)に伐採した天竜の杉やヒノキを約1年かけて自然乾燥させる伝統の製材法、周辺の眺望を生かして2階に風呂場を設置したデザインの工夫などを紹介した。  天竜材の住宅は主に若い世代の夫婦から関心が高まっているという。自身も木材生産地の天竜区水窪町出身である遠山社長は「木の肌や匂いを見て感じてほしい。伝統を守り良質な天竜材を生む林業家や製材所に光を当てたい」と話す。  見学会は午前10時から午後4時まで。予約不要。問い合わせは遠山建設<電053(588)3602>へ。

静岡 2019年03月17日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.