不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

住宅販売、AI活用 東京建物など 顧客ごとに販促

 不動産大手各社が住宅販売で人工知能(AI)の活用を進めている。東京建物はAIがマンションごとに客の興味の度合いを分類し、営業担当者向けに適切な販促施策を導き出すツールを導入。野村不動産グループのAIは客に最適な物件の情報をメールで配信する。人口や世帯数の減少による住宅市場の縮小が避けられない中で、営業の効率化を目指す。  東京建物は同社の子会社などが開発したAIのマンション販売への活用を始めた。AIが東京建物の物件サイトごとに、客の興味の度合いを8段階に分類。過去のモデルルームの来場予約に至る閲覧のパターンの蓄積をもとに、客ごとの最適な販促施策を営業担当者に教える。今後、東京建物以外の不動産会社にも顧客分析サービスとして販売していく計画だ。  住宅売買仲介の野村不動産アーバンネットもAIの活用を始めた。運営する不動産情報サイトの客の閲覧履歴を学習させ、客一人ひとりに最適な物件の情報をメールで配信させる。

日経 2019年03月09日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.