不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

所有者不明土地 権利制限を検討 国交省、緊急性が前提

 国土交通省は15日、所有者が分からない土地の対策として、周辺に悪影響が及びかねない場合は土地所有者の所有権を制限し、危険物を除去しやすくする制度改正を柱とした報告書をまとめた。害虫の発生や犯罪誘発の恐れなど差し迫った危険がある場合は、所有者の同意がなくても対応できるようになる。2020年の通常国会に土地基本法改正案の提出を目指す。  同日開いた国土審議会(国交相の諮問機関)の特別部会に提示した。所有者不明の土地は遠隔地に住む親からの相続の増加などを受けて増え続けており、面積は九州本島を上回るとされる。  報告書では、所有権の制限に際して複数の前提を設けた。まず所有者には土地を適切に管理する責務があることを明確化。個人での手入れが難しい場合は、管理の委託や利用希望者への譲渡・賃貸なども含めた対応を促す。

日経 2019年02月16日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.