不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

浜松・高竜地区区画整理 南玄関口 完工祝う

 浜松市中区のJR浜松駅南側に位置する高竜地区区画整理事業の工事完了を祝う完成記念式典が27日、中区の砂山町公会堂で開かれた。市や地元自治会や住民らが20年余りにわたる長期事業を振り返り、まちづくりへの思いを新たにした。  事業は、砂山町と寺島町、海老塚2丁目の一部の約11.3haを対象に約186億円を掛けて整備した。以前は住居と商業施設が混在する密集地域で狭小道路が多かったが、6mの幅員や3路線の都市計画道路を確保するなど緊急車両の走行や交通の利便性向上などを実現。新しい街並みができた。工事完了に1997年から2018年まで掛かった。  長田繁喜副市長は「地域の皆さんの協力で、交通の円滑化や防災面でも大きな効果があった。今後も一緒にまちづくりを進めたい」とあいさつした。土地区画整理審議会の虎岩博之会長は「大変なこともあったが、新しい街並みにわくわくした。この町をもっと愛し、活気あふれるにぎやかなまちを作り、次世代に伝えたい。浜松の南の玄関口と言える地域にしたい」と話した。  式典では画像や地図で事業を振り返った。市が航空写真を地元自治会に寄贈し、事業をまとめた完成記念誌を参加者に配布した。

静岡 2019年01月28日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.