不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

地震に備え構造計算説明 中区住宅会社が講座 木造建築の倒壊防止

 浜松市内の住宅関連会社などでつくる「構造塾」浜松はこのほど、震度7の地震でも倒壊しない木造住宅を広く普及させようと、建築業者らに構造計算の重要性を説明する講座を中区のクリエート浜松で開いた。  建築基準法の新耐震基準では「震度6強以上の地震で建物が倒壊しないこと」が求められている。しかし震度7が2回観測された熊本地震では新耐震基準を満たす木造住宅も倒壊が確認されたため、構造計算の適切な技法などを紹介した。  構造設計1級建築士の資格を持つM’s構造設計(新潟市)の佐藤実社長が講師。2017年9月から今月まで5回シリーズで、木造住宅の「上部構造」「基礎」「地盤」のテーマ別に構造設計のポイントを解説した。  7月14日には、住宅新築やリフォームを考えている市民向けの特別講座を中区のアクトシティ浜松で開く。午後1時半からと同3時10分からの2回。テキスト代千円が必要。希望者は7日までに「構造塾」浜松事務局<電053(432)8282>に申し込む。

静岡 2018年06月21日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.