不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

浜松・中区のヤマハ発工場跡地 住宅・商業施設に 19年4月から

 浜松市中区早出町のヤマハ発動機の工場跡地が、商業施設や住宅の用地として再開発される。2019年4月には一部の商業施設が開業し、同年11月にはマンションが完成予定で、新たな商業・住宅地として生まれ変わる。  ヤマハ発は17年2月に同所のIM事業所での生産を終了し、同市北区豊岡町に全面移転した。駐車場やグラウンドを含めた跡地約4万uは同年末まで に売却した。  跡地の西寄りの区画は日本商業開発(大阪市)が取得した。計画によると、この一部に19年秋ごろまでに、食品スーパー「フィール」(店舗面積2,079u)が出店する。これに先立つ19年4月には、雑貨店「ダイソー」と衣料品店「あかのれん」が入るダイワロイヤル(東京)の商業施設(同1,744u)が開業する。  東寄りの計約1万9千uは遠州鉄道が取得。当面は一部を7階建てマンション「ブライトタウン早出ザ・テラス」(60戸)の用地とするほか、戸建て住宅用にも分譲する。同社不動産事業部の担当者は「商業施設としてもともと人気がある地域。これほどまとまった土地が出ることはなかった」と話す。遠鉄曳馬駅や大型店舗の近くに位置する高い利便性を売りに、販売に力を入れる。  工場跡地のうち、日本商業開発と遠州鉄道が今回活用するのは取得した一部分。両社は残る土地についても活用の検討を続ける。

静岡 2018年09月07日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.