不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

浜松・野球場 県予算化へ 12月補正、市議会要望受け

 川勝平太知事は28日、県が浜松市西区篠原地区で整備を目指す県営野球場について「基本的な条件が整った。整備の遅れを挽回するためなるべく早く進めたい」と述べ、早ければ県議会12月定例会に関連の補正予算案を提出する考えを示した。同市議会の飯田末夫議長から、球場整備と基本計画策定の早期着手を求める要望書を受け取ったことを受けて予定地を視察し、記者団に明らかにした。  川勝知事は「球場の建設地としてやはりここがふさわしい」と強調。「平時はにぎわいを生み、有事には避難できる。人の命のための施設だ。スポーツ王国浜松が復活する拠点となる」と期待した。  県営野球場を巡っては、川勝知事が市議会側に意思表示を求めて進展しない状況が続いていた。市議会特別委員会は16日、議長名の要望書を県に提出することを賛成多数で了承した。  川勝知事は視察に先立ち28日午前、県庁で飯田議長から要望書を受け取った。面談の場では、鈴木康友市長から球場整備の要望を受けていたが、市議会の意向で計画が停滞していたとして「市長と市議会の言っていることが違う」と指摘。「急に態度が豹変するなど市議会の議論が非常に不透明だ。要望は歓迎しているが、市議会特別委員会には強く反省を求める」と述べた。球場については「公設民営もあり得る」との見通しを示した。  飯田議長は「県に基本計画を策定してもらい、高校野球でも使えるような立派な球場にしてほしい。今後の県市の費用分担についても話ができればいい」と話した。鈴木市長も同日、県庁を訪れ、飯田議長とは別に野球場整備の基本計画策定を含む2019年度予算編成に向けた要望書を知事に手渡した。

中日 2018年08月29日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

Copyright (C) ADvance Forward Co.,Ltd. All Rights Reserved.