不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

下垂木の区画整理事業廃止 掛川市都市計画審 全面解除は県内初

 掛川市都市計画審議会は22日までに、1993年に都市計画決定された同市下垂木地区の土地区画整理事業について、事業を廃止する議案を可決した。都市計画決定済みの土地区画整理事業が全面解除されるのは県内初だという。可決は21日。  同事業は下垂木地区48.6haが対象。住環境整備などの目的で導入されたが、当初から地元で賛否が割れて進展せず、2007年に当時の市長が事業の廃止方針を打ち出した。市が県や地元と協議を続け、県に提出する代替整備計画の策定や地元の合意形成などに約10年を要した。  市役所での告示を経て、3月末に全面解除になる見通し。これまで事業区域内は厳しい建築制限がかかり、商業施設の建設や補助金を活用した道路整備も認められなかったが、既に解除を見込んでスーパーの出店計画があるという。  同地区まちづくり協議会の堀内武治会長は「前例のない県との協議は本当に難しかった。事業が止まった間は道路整備も店舗誘致もできず苦しかったが、これから動き出せる」と期待を寄せた。  市内では水垂第2地区でも土地区画整理事業の見直し方針が出ていて、今後市が地元と対応を検討する。

静岡 2017年03月23日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.