不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

高いマンション需要 浜松中区 中心部の住宅地堅調 磐田

・浜松市中、東、南、西区  住宅地は中区中央が5年連続で県内最高価格となった。マンション用地としてのニーズが高く、30万円前後の取引も。市内では需要有無の二極化傾向が続いているものの、変動幅は落ち着き、一服感が見られる。変動率上位10地点には交通アクセスや住環境に優れる西区の大平台、雄踏、文教地区に当たる中区の山手町と広沢の4地点が入った。西区や南区の沿岸部の需要は津波被害の懸念から依然として厳しく、目立った取引はない。  商業地は中区が0.4%上昇した。市内では同区鍛冶町が最高で、中心街の取引価格は回復基調にある。 ・浜松市浜北区  住宅地は横ばいから強含みの展開。遠州鉄道沿線の人気が引き続き高く、小松は6万円から7万円台の取引があった。小林は7万5千円台で引き合いがある。山間部の単身高齢者らの移住に伴い、根堅、宮口でも3万9千円から4万8千円台で需要が高まっている。工業地は供給が追い付かない。商業地の引き合いは乏しい。 ・浜松市北区  住宅地は0.1%上昇とプラスに転じた。地盤の強固な三方原台地の人気が根強い。初生町で7万5千円の売買。2.4%上昇の新都田は大規模工業用地の整備に伴う住宅需要がある。旧引佐郡は区画整理が完了している引佐町井伊谷で3.4%の上昇。一方、下落地点の細江町気賀などでは「値を下げても買い手がつかない」と明暗が分かれた。 ・浜松市天竜区 住宅地は1.1%の下落。西鹿島駅周辺で6万5千円前後の引き合いがある。二俣町二俣で5万円未満、山東で4万円前後。区画整理が進む船明周辺は2万〜2万8千円で売買がある。「安い船明が全体の価格を引き下げている」と話す。商業地はコンビニなどで引き合いはあるが、適地が少ない。 ・湖西市  住宅地は0.5%、商業地は1.6%の下落となった。住宅地はJR新所原駅周辺が堅調で、駅の南側は8万円前後でも取引されるが物件は少ない。津波への懸念は以前より薄れた感があり、浜名湖に近い表鷲津地区は6万円で取引される。新居町は土地売買は少ないが、地価下落を受けて借地で店舗を出す事業者も出始めている。 ・磐田市  住宅地は1.3%、商業地は0.6%の下落。市中心部の住宅地は堅調だが、沿岸部は動きが鈍く、二極化の状況が続く。JR新駅予定地北部の新興住宅地の三ケ野台や明ケ島原は人気が高く、9万円前後。国府台や富士見町、JR豊田町駅周辺も堅調。一方、国道150号以南は需要が乏しく、駒場で7.5%下がった。 ・掛川市  住宅地、商業地ともに1.5%下落した。JR掛川駅に近い中央小学区などは引き合いが強く、中央や亀の甲で約7万5千円の取引があった。一方、郊外の住宅地では供給過多の指摘も。人気エリアとその他で差が広がっている。商業地は、市中心部で飲食店の新規開業が相次いでいる。 ・袋井市、森町  袋井市の住宅地は0.9%の下落。市中心部より北部や愛野駅周辺で引き合いが強い。上山梨で5万円前後、愛野駅周辺で6万〜7万5千円の取引があった。旧浅羽町は東日本大震災以降動きが低調だったが、中古住宅の購入が増加傾向。  森町では一宮で3万円台の売買があるなど、南部で引き合いが強まっている。 ・菊川市、御前崎市  菊川市は住宅地で1.1%の下落。区画整理事業でコーヒー店などが進出した加茂は人気。6万円前後の取引があった。分譲マンションが建ったJR菊川駅北は好調が続く。小笠は動きが鈍い。御前崎市は住宅地で1.0%の下落。池新田、特に第一小に近い大山は需要があり3万円前後。不動産取引への東日本大震災の影響は薄れてきた。

静岡 2017年03月22日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.