不動産だよりロゴ

【静岡県西部地区・浜松市近郊一円の不動産物件検索サイト】

ホームサイトマップお問合せ

TOP・物件検索
ニュースファイル
住宅ローン&シミュレーション
不動産購入ガイド
不動産売却マニュアル
お部屋探しガイド
Rnetログイン

不動産・住宅関連【新聞各紙記事スクラップ】

命山湖西で県、市着工 新居地区に3カ所

 県と湖西市が同市新居町の3カ所に津波対策の命山を造る工事が8日、本格的に始まった。崩落の恐れがある急傾斜の山を削って命山にし、発生した土をほか2カ所の命山造成に活用する。計画立案から約2年、住民説明会を重ねて始動した。  この日は県が、上田町地区にある急傾斜の山の掘削前に測量を行った。3月に土砂搬出用の仮設道路を設け、4月から海抜28mの山を同13mまで削る。2019年ごろには同地区に4千人の避難場所が完成する見込みだ。  発生する土砂は約4万5千立方メートル。このうち1万2千立方メートルは住吉地区、3万3千立方メートルは新居弁天地区にそれぞれ造る命山や防潮堤に供給される。上田町地区の工事が始まったことで、三つの命山建設を同時並行で進めていくことになる。  崖崩れ対策と津波対策、土の確保を同時に行える“一石三烏”の計画。既存の地形などを活用して減災を推進する「静岡モデル」の一つとして15年3月、市と県が立案した。  上田町地区の山の周囲には住宅が近接。工事に伴う土ぼこりや振動、自然環境の改変などに対し、一部住民から懸念の声もあった。県と市は避難施設の必要性と、工事の影響を最小限に抑えることを説いて理解を得た。  市内には徒歩20分圏内に津波避難施設がない空白域が広く残る。市担当者は「空白域の解消に向け、大きな前進になる」と話した。

静岡 2017年03月09日朝刊

 

※ニュースファイルは、新聞各紙に掲載された地域開発関連記事、土地対策や税制など主だったものを日付順に整理したものです。
※転載した記事の末尾には、新聞紙名および日付(朝夕刊の別)等の出典を明示しています。


News Search・キーワード検索

e

クイック検索!(次の関連記事を探す)

最近のニュースを見る

税制(不動産関連)

住宅版エコポイント関連

住宅ローン関連

住宅ローン金利

長期金利の動向

太陽光発電関連

地価公示の概況

基準地価の概況

路線価関連

相続税関連

住宅着工統計

マンション発売戸数

HEMS関連

スマートハウス関連

REIT関連

株式会社静岡情報通信 Copyright (C) Publication &Advertising Agency Shizuoka Information Communications. All rights reserved.